慶應義塾大学 ソーシャルキャピタルを育む女性研究者支援
慶應義塾

 本事業は平成23年3月末日をもちまして、事業終了となり、事業推進機関であるワークライフバランス研究センターは閉鎖となりました。
 長きにわたり皆様にご支援をいただき、誠にありがとうございました。
 事業終了後(平成23年4月以降)のお問い合わせは、「慶應義塾 男女共同参画室」までお願いいたします。

ホーム > お知らせ >三田WG 主催第2回「研究と育児のバランスを目指して ~若手研究者による座談会~」

お知らせ

三田WG 主催第2回「研究と育児のバランスを目指して ~若手研究者による座談会~」

掲載日:2009/06/11

三田キャンパスワーキンググループ 主催

交流会第2回

「研究と育児のバランスを目指して~若手研究者による座談会~」

日時 平成21年 7月 1日(水) 18:00~20:00

場所 三田キャンパス 研究室1階  A・B会議室

ゲスト 白鳥 義博 氏 (駒澤大学 総合教育研究部 英語 専任講師)

羽生 香織 氏 (東京経済大学 現代法学部 民法 専任講師) 

大串 尚代 氏 (慶應義塾大学 文学部 英米文学 准教授)

コーディネーター 樋口 美雄 (商学部長、教授、
〇〇〇〇〇 ワークライフバランス研究センター 三田地区推進メンバー)

*事前申し込み不要

対象 慶應義塾大学 学部生・大学院生・教職員

若き『研究者』であり、若き『親』である3人のスピーカーをお迎えし、研究者を目指した動機や、現在の研究と育児のバランスの取り方について本音でお話頂き、 参加者の皆様と様々な意見交換を行いたいと思います。

お問合わせ 犬伏 由子
(法学部教授・ワークライフバランス研究センター三田地区推進メンバー)
inubushi@law.keio.ac.jp


河内 恵子
(文学部教授・ワークライフバランス研究センター三田地区推進メンバー)
keikawachi@nifty.com

ご案内チラシダウンロードはこちら


ホーム | お知らせ | プロジェクト紹介 | WEB会議システム | 育児支援 | ニーズ調査 | 各キャンパス | お問い合わせ | サイトマップ | English

慶應義塾創立150年 振興調整費

Copyright © Keio University. All rights reserved.