慶應義塾大学 ソーシャルキャピタルを育む女性研究者支援
慶應義塾

 本事業は平成23年3月末日をもちまして、事業終了となり、事業推進機関であるワークライフバランス研究センターは閉鎖となりました。
 長きにわたり皆様にご支援をいただき、誠にありがとうございました。
 事業終了後(平成23年4月以降)のお問い合わせは、「慶應義塾 男女共同参画室」までお願いいたします。

ホーム > お知らせ >11/18(水)和光市主催:『―不況の今が、選択の時―企業力アップ↑経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス』開催のご案内

お知らせ

11/18(水)和光市主催:『―不況の今が、選択の時―企業力アップ↑経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス』開催のご案内

掲載日:2009/11/11

new.gif
 

和光市主催

『―不況の今が、選択の時―企業力アップ↑経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス』

日時 平成21年 11月 18日(水) 13:30 ~ 16:30
場所 和光市民文化センター小ホール(地図はコチラから)
基調講演 渥美由喜氏(東レ総合研究所 ダイバーシティ&ワークライフバランス研究部長、埼玉県WLB水先案内人)
ゲスト 小室淑恵氏((株)ワーク・ライフバランス代表取締役) 斎藤和康氏(和光市商工会会長) 林 俊宏氏(和光市民、厚生労働省勤務、元埼玉県子育て支援課長)
定員 300名(未就学児童保育定員10名)
事前にお申し込みください (参加費無料)
お問合わせ 人権文化課人権担当 
サイトURL http://www.city.wako.lg.jp/home/busho/_5779/gyo_5_4dannjo-main/gyo_5_4_danjoforamu.html
ご案内チラシこちらをクリックしてください。
PDFファイルが開きます。

ワーク・ライフ・バランスは、「仕事と生活のバランスがとれた状態」を意味し、平成19 年か ら国が全面的に推奨している取組です。『こんな不況の中で、ワーク・ライフ・バランス?・・・ 無理、ムリ!』とお思いの方に、不況の今こそが選択の時、ワーク・ライフ・バランスが企業力 アップにどれだけの効果をもたらすのか、新聞やテレビで活躍中の講師等4 人が、実際に業 績をグングン上げている多数の企業例を交えながら、自信を持ってお伝えします。これは貴 重な機会です!ぜひ、お越しください!

ホーム | お知らせ | プロジェクト紹介 | WEB会議システム | 育児支援 | ニーズ調査 | 各キャンパス | お問い合わせ | サイトマップ | English

慶應義塾創立150年 振興調整費

Copyright © Keio University. All rights reserved.