慶應義塾大学 ソーシャルキャピタルを育む女性研究者支援
慶應義塾

 本事業は平成23年3月末日をもちまして、事業終了となり、事業推進機関であるワークライフバランス研究センターは閉鎖となりました。
 長きにわたり皆様にご支援をいただき、誠にありがとうございました。
 事業終了後(平成23年4月以降)のお問い合わせは、「慶應義塾 男女共同参画室」までお願いいたします。

ホーム > お知らせ >12/4(金)第2回私立大学合同シンポジウム開催のお知らせ

お知らせ

12/4(金)第2回私立大学合同シンポジウム開催のお知らせ

掲載日:2009/11/26

文部科学省科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」事業
第2回私立大学合同シンポジウムプログラム

テーマ

「男女共同参画の輪をさらに拡げよう」

開催趣旨

今回のシンポジウムは、第1回シンポジウムのテーマ「男女共同参画の輪を拡げよう」を引き継ぎ、私立大学合同でシンポジウムを開催し、採択校相互のさらなる連携を図ると共に、文部科学省科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」事業終了大学をはじめ、広く他の私立大学にも呼びかけて男女共同参画の推進を図ること目指します。

日時平成21年12月4日(金) 午後12時半~16時半 懇親会17:00~
場所津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス 津田ホール
〒151-0051  東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24
TEL 03-3402-1851  FAX 03-3402-7901
プログラム 【開会挨拶】 慶應義塾長 清家 篤

【挨   拶】 文部科学省 科学技術・学術政策局長 泉紳一郎

【特別講演】 12:40~13:10
日本私立大学連盟会長・早稲田大学総長 白井 克彦
「私立大学と男女共同参画」

【基調講演】 13:10~13:50
NECラーニング株式会社代表取締役執行役員社長 内海 房子
「企業における男女共同参画」
文部科学省私学部長 河村 潤子
「私学の男女共同参画に期待する」

【休  憩】 13:50~14:20

【各大学事例報告】  14:20~16:00
(各大学10分×10大学(予定)

【各大学学長による男女共同参画アピール】  16:10
【応援メッセージ】  内閣府特命担当(男女共同参画等)大臣 福島瑞穂

【閉会挨拶】   津田塾大学学長 飯野 正子 16:25~16:30

【懇親会】  17:00~

発起人校津田塾大学(2008年度採択大学)
幹事校(順不同)慶應義塾大学(2008年度採択大学)
東海大学(2008年度採択大学)
日本大学(2008年度採択大学)
参加校日本女子大学(2008年度事業終了大学)
東京女子医科大学(2008年度事業終了大学)
早稲田大学(2008年度事業終了大学)
上智大学(2009年度採択大学)
東京都市大学(2009年度採択大学)
東邦大学(2009年度採択大学)
ポスター印刷する場合はコチラをからダウンロードしてください。
http://www.wlb.keio.ac.jp/project/information/1204sympo.jpg

ホーム | お知らせ | プロジェクト紹介 | WEB会議システム | 育児支援 | ニーズ調査 | 各キャンパス | お問い合わせ | サイトマップ | English

慶應義塾創立150年 振興調整費

Copyright © Keio University. All rights reserved.