慶應義塾大学 ソーシャルキャピタルを育む女性研究者支援
慶應義塾

 本事業は平成23年3月末日をもちまして、事業終了となり、事業推進機関であるワークライフバランス研究センターは閉鎖となりました。
 長きにわたり皆様にご支援をいただき、誠にありがとうございました。
 事業終了後(平成23年4月以降)のお問い合わせは、「慶應義塾 男女共同参画室」までお願いいたします。

ホーム > お知らせ >【募集終了】おもちゃ、絵本、子ども用衣類等の寄付にご協力をお願いします!

お知らせ

【募集終了】おもちゃ、絵本、子ども用衣類等の寄付にご協力をお願いします!

掲載日:2010/04/02

おもちゃ、絵本、子ども用衣類等の寄付のお願いにつきましては、平成23年2月末日にて、一時保育サポートプログラムの終了が決定いたしましたため、誠に勝手ながら募集終了とさせていただきます。多くの方にご寄付をいただき、誠にありがとうございました。


----------
ワークライフバランス研究センターが平成22年4月より、湘南藤沢キャンパスDNPハウス内"コガモの巣"で実施する「一時保育サポート」開始のために、ご協力をお願いします!


一時保育サポートで使用するおもちゃ、絵本、子ども用の衣類等を寄付して下さる方は、氏名とメールアドレスを記載のうえ、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。(※きれいな物に限らせていただきます。)


(参考:一時保育サポートとは)
慶應義塾で学び働く人たちの育児と研究・業務の両立をサポートすることを目的として、お子さんの一時保育を行うものです。一時保育サポートの担い手となる保育サポーターは、センターが実施する養成講座を修了した学生で、資格を持つ保育士の監督のもとで一時保育を実施します。


一時保育サポートの開始にあわせて、実施場所となる ν棟DNPハウスの1階部分を子どもが安全に過ごせるスペースとして改修します。また、育児中の方がいつでも利用できる授乳室・オムツ替えスペースや、相談室も設置いたします。一時保育サポートの詳細については、こちらをご覧ください。

ホーム | お知らせ | プロジェクト紹介 | WEB会議システム | 育児支援 | ニーズ調査 | 各キャンパス | お問い合わせ | サイトマップ | English

慶應義塾創立150年 振興調整費

Copyright © Keio University. All rights reserved.