慶應義塾大学 ソーシャルキャピタルを育む女性研究者支援
慶應義塾

 本事業は平成23年3月末日をもちまして、事業終了となり、事業推進機関であるワークライフバランス研究センターは閉鎖となりました。
 長きにわたり皆様にご支援をいただき、誠にありがとうございました。
 事業終了後(平成23年4月以降)のお問い合わせは、「慶應義塾 男女共同参画室」までお願いいたします。

Home > プロジェクト紹介

プロジェクト紹介

概要


~ソーシャルキャピタルを育む女性研究者支援とは

平成20年度 文部科学省 科学技術振興調整費「女性研究者支援モデル育成」
慶應義塾大学「ソーシャルキャピタルを育む女性研究者支援」
総括責任者:清家篤(慶應義塾長)
期間:平成20年7月1日~平成23年3月31日

本学における「ソーシャルキャピタルを育む女性研究者支援」は、出産・育児というライフステージを経験する女性研究者に対し、その取り巻く多様なコミュニティ -家庭、大学、地域、次世代等- に豊かな関係性をもたせることでソーシャルキャピタルを醸成し、母と研究者の立場が両立するように全学規模で支援するプロジェクトです。


支援の過程では、すでに出産・育児経験のある女性研究者やこれから母となる若き研究者の卵たちとの関係性を深めるだけでなく、性別や子どもの有無にかかわらず、全ての本学関係者の意識に働きかけ、男女共同参画社会の構築に必要な環境整備の諸段階を踏んでいきます。
本学の特長としている地域社会との密接な関係性や充実したインターネット環境等の利点を最大限活用し、本学のみならず日本全体、ひいては世界レベルで社会貢献できる女性研究者支援モデルを構築することを目指します。

ホーム | お知らせ | プロジェクト紹介 | WEB会議システム | 育児支援 | ニーズ調査 | 各キャンパス | お問い合わせ | サイトマップ | English

慶應義塾創立150年 振興調整費

Copyright © Keio University. All rights reserved.